ねこじゃらし畑にて
ここはねこのおもちゃばこ。
ホーム

2023/8/18 座間ひまわりまつり(遅延)

Table of Contents

1. このページについて

2023/8/11-14 日に開催されていました 座間市55万本のひまわりまつり に、日程的には参加できなかったのですけれど18日になんとか見にいった記録です。

2. 座間市ひまわりまつりとは

毎年やってるな! とぼんやり思っている行事でしたが、前身となるひまわり畑の展示から数えると30年にもなるイベントなんですね。
今年は会場が川沿いの畑のみになり、それでも主会場は二箇所に及び、公共交通機関のみで踏破するとなかなかの距離となります。
北から順に座間会場、四ツ谷会場と分かれ、この順に早く咲く品種が植えられていたようです。まつりの後日参加となったので、座間会場は盛りをすぎていました。

一週間ごとにひまわりの開花情報を写真で教えてくれるのはとても親切。
開花情報は閉じられておまつり報告情報に変わっている

3. 当日のルート

JR相模線入谷駅から四ツ谷会場〜座間会場〜相模線相武台下駅

3.1. 入谷駅

DSC_0897.jpg

Figure 1: ホームからの素晴らしい景色。

DSC_0899.jpg

Figure 2: かわいい野の花が咲いていたりする。

DSC_0898.jpg

Figure 3: 縦型駅名標は更新されていましたが、既に汚れが……

改札もなく駅舎もなく、かろうじて屋根があるだけの無人駅です。真っ昼間は20分に一本のパターンダイヤとなる相模線、同じ便で下りたのは数人でした。数人おるんや……(酷い)

DSC_0900.jpg

Figure 4: スロープはあるし簡易改札機はあります。

ひまわりを売りにしているだけあって、駅名標にもでっかいひまわり。
駅前という名の自転車置ける広場にもひまわりが植えてあります。

3.2. 〜四ツ谷会場

線路沿いをしばらく行きます。水路と田んぼに挟まれた、とても見通しのよい道です。

看板;

Figure 5: 水路についての説明看板。

ひまわり;

Figure 6: あちらこちらに単発でひまわりが植えられています。

田んぼ;

Figure 7: 田んぼの景色。

ここまでのルートはこちら。

screenshot;

Figure 8: 毎度おなじみ google map 様です

地図で指示されたとおりに行ってみたのですが、この道で良いのか……? と不安になるようなコンパクトな道路が続きます。
そしてとうとう、こんな道になってしまいました。いやこれ獣道じゃないか? でもかんばんは出ている(本当にこの道の先でした)。

看板;

Figure 9: 徒歩ルートとはいえよくこんな道をちゃんと指示しましたね。

3.3. 四ツ谷会場にて

まず出会ったのが、妙に本格的なポートレート撮影をしていたかたがたと、その背景のひまわり。
これ、ちょうど花の高さが1.5mくらいになるように揃えてあって、女の子が前に立つと見事に大輪の花を背負った写真を撮ることができるんですね。

ひまわり;

Figure 10: 結構長い。

ひまわり;

Figure 11: これは良い撮影スポット。

ひまわり;

Figure 12: せっかくなのでポートレートをば。

にゃんたち、座間のひまわりだよ。君達よりでっかいねえ。

3.4. 本日はここまで

どうして? ここから後は主に一眼レフで撮ったので……取り出してから追記します……

このあとのルートだけ先に貼る。

screenshot;

Figure 13: 四ツ谷会場から座間会場まで

screenshot;

Figure 14: 座間会場からひまわりの残り香を吸いつつ相武台下駅まで


作成日: 2013-09-04
最終更新日: 2023-09-05 火 01:23
作成者: 隠家ミチル(ねこのて)
MAIL: [email protected]
Twitter: @mik_kakureca

ホーム
Created by Emacs 28.2 (Org mode 9.5.5)